大村洋子
大村洋子大村洋子

独り言的イントロダクション

6月は何だか、とても忙しかった。

忙しいという字は心が亡くなると書くので、使用を忌避してきた。

でも、やっぱり、忙しいには違いなかった。

忙しいには違いなかったが、心が亡くなるほどの感はなかった。

どれもこれも自分で決めて自分で動いたことだから。

この間、ブログがずいぶんご無沙汰となっていた。

書かないとなると、とことん、書かずじまいの私だ。

ブログを書くのは頭を整理することと記録のためと言うのが1番と2番の理由だ。

これらは議会の会議録と議会報告ニュースが担ってきた。

でも、内面的なことはやはりブログで展開するしかない。紙面も十分に使えるので好都合だ。

これから、しばらく、5月、6月の活動について振り返り、書き留めておこうと思う。

総務常任委員会で質疑中